夏でも滑れるオフトレ施設「札幌キングス」(事前準備)

オフトレ

こんにちは。ざびえるです。

突然ですが皆さん「キングス」という施設をご存じでしょうか。

キングスとは・・

代表的なワンメイクコンテストだけではなくスロープスタイルなど複合的なフリースタイル競技にも取り入れられているストレートジャンプ。リスクを伴う雪上でのトレーニングを降雪のない期間であっても強烈にサポートするのが当施設「KINGS」システム。安全性を考慮しながら可能な限り雪上のフィーリングを再現する事で、今までのオフトレ施設では得られないトレーニング成果を得ることが可能です。

引用:札幌kings http://sapporo-kings.com/facility/

わかりやすく説明すると、

スノーボードやスキーの「ジャンプ」や「スピン」を雪の降らない夏場に安全に練習することができる施設です。

今現在、キングスは

  • 神戸kings
  • 千葉kings
  • 富山kings
  • 東海kinga
  • 福岡kings
  • 大阪kings
  • 札幌kings
  • korea kings

全国に7か所あります。驚いたことにお隣、韓国にも進出しています。

今回は北海道にある「札幌キングス」について施設や料金、おすすめの練習方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

札幌市街から車でおよそ45分です。定山渓や札幌国際スキー場、中山峠スキー場に行く途中にあります。

料金

 男性 女性 子供(小学生以下)

1セッション 

3500円 3000円 3000円 

2セッション 

4500円 4000円 3000円 

追加1セッション

1500円 1500円 1500円 

2日券(フリー) 

8000円 7000円 7000円 

簡易保険料200円(1日)

これ以外にも

1ヶ月券(フリー) 

28000円 17000円 17000円 

2ヶ月券(フリー) 

48000円 38000円 38000円

3ヶ月券(フリー)

60000円 48000円 48000円

シーズン券(フリー)

120000円 105000円 10500円

さらに、

回数券(10回)  

29000円 24000円 24000円

レディースデイ  

毎週水・木曜日は追加セッション無料、レンタル無料、無料レッスン、ドリンクサービス

など自分の滑る頻度や環境に応じて様々な料金を選択する事ができます。

レンタル

  • 板のみ           1500円
  • ビンディングのみ      1000円
  • 板とビンディング      2000円
  • 板とビンディング(スキー) 2000円
  • スキーブーツ        1000円(24.5cmのみ)
  • ヘルメット         1000円

持ち物

  • ビンディング
  • ブーツ
  • ヘルメット
  • 軍手
  • サマースノー用ワックス
  • 濡れてもよい服装
  • 着替え

 キングスで使用する板は、ダリングといい、エッジを削って丸くすることが必須となります。エッジが尖っていると着地した際にマットを破ってしまうからです。

ですので、kingsで使う板はダリングしても構わない板を使いましょう。もし手元に余分な板がなくてもリサイクルショップで数千円で売っているので、そちらがおすすめです。

ビンディング、ブーツ

 キングスは常に散水されているので、ビンディングが錆びても気にしないのであれば雪山で使っているものでもよいと思います。

 しかし、ブーツに関しては、すぐにへたってしまうことと、ブーツがめちゃくちゃ臭くなるので、キングス用に揃えたほうが良いです。

ヘルメット、軍手

 ヘルメットも雪山で使っているもので構いませんが、ブーツ同様臭くなるので気になる人は揃えても良いかもしれません。

 軍手(グローブ)は初心者は必須となります。だいたいキングスの受付で売っています。見た目にこだわる人はサマースノー用のグルーブがおすすめです。

サマースノー用ワックス

雪山では当然ワックスをかけると思いますが、キングスにも専用のワックスをかけると滑りが良くなります。これも受付で1000円程度で販売しているので、購入することをおすすめします。

濡れても良い服装

 キングスでは、基本的に肌が露出しない格好であれば何でも構いません。ただし、途中で転倒してしまうことや、散水が十分でなく、マットに着地した際に摩擦で火傷してしまうことがあります。

 個人的なおすすめは

 夏場

  長袖の上下インナー(ユニクロにある安いのでOK)

    +

  汚れてもいいTシャツ(上)サーフパンツ(下)

 冬場

  コーチジャケット(上)カッパ(下)

 です。 

着替え

キングスで滑っている間は常に水浸しです。なので滑り終わったら必ず着替えてください。施設には着替える更衣室があります。

まとめ

今回はキングスに行く前の持ち物や料金について解説しました。キングスでは常に新しいサービスやイベントが出てきますので、ホームページだけでなくインスタグラムフェイスブックのページを見て情報を確認するとよいと思います。

リンク

札幌キングス フェイスブック

https://www.facebook.com/pg/札幌KINGS-188942878210372/about/?ref=page_internal

インスタグラム

Instagram

マツモトワックス THE BRUSH WAX サマーゲレンデ ブラシ専用WAX(150g)/ チューンナップ用品 / WAX / ワックス KINGS キングス QUEST クエスト

19-20 eb’s スノーボード グローブ PRACTICE プラクティス ミトン エビス 2019 2020

東レ【ソフトサーモ】吸湿発熱クルーネック ロングTシャツ:02HT1【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【長袖丸首Tシャツ 防寒インナー あったかインナー ユニクロ ヒートゾーン ウォームビズ ヒートテック 保温 吸汗速乾 静電気防止】

オフトレスノーボード
スポンサーリンク
シェアする
よろしければフォローをお願いします。
これからのスノーボードの話をしよう

コメント