北海道ローカルが自信をもってお勧めする国設阿寒湖畔スキー場について

スキー場

今回は北海道の道東地方にある国設阿寒湖畔スキー場にについてご紹介します。

 阿寒湖畔スキー場の素晴らしいところは、目の前に広がる雄阿寒岳と阿寒湖を見ながら滑ることができるという景観の良さと、ニセコのしっとりとした雪質とは違うドライなパウダーを味わうことができること、そしてスキーの全日本の大会会場として使われる傾斜のきついバーンを始め、パンピングや、ジブ、キッカーなど、だれもが楽しむことのできるパークがあることなど

1か所でいくつもの経験をすることができるということです。

スポンサーリンク

北海道の阿寒町にある国設阿寒湖畔スキー場

釧路市街から車で1時間20分、道東自動車道阿寒インターから50分ほどでスキー場に到着することができます。

正式名称: 国設阿寒湖畔スキー場【ウタラ】

住所:北海道釧路市阿寒町シュリコマベツ4-4
TEL / FAX 0154-67-2881

フェイスブック

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

リフト料金

出典:FIS公認 国設阿寒湖畔スキー場【ウタラ】 ホームページより

個性的なゆるキャラ「ウトモクくん」

出典:FIS公認 国設阿寒湖畔スキー場【ウタラ】 ホームページより

2010年に国設 阿寒湖畔スキー場のキャラクタとして阿寒カムイ族のウトモクくんがデビューしました。
アイヌ語 / ウトモク(会う、出会う)
※ウトモクくんは、人が好きで出会いを求めて出現します。
雄阿寒岳の奥深い森に棲み、阿寒カムイ族と称され数十個の個体で種族を形成しているらしい。
人の眼には見えにくい素早い動きが特徴です。

出典:FIS公認 国設阿寒湖畔スキー場【ウタラ】 ホームページより

ちなみに阿寒カムイ族は100歳で1歳とのことで、ウトモクくんは10歳なので1000年生きてることになります笑

コースレイアウト

2人乗りのリフトが1機だけになります。コースは主に初心者向けのレフトウィングとスキーヤーや上級者向けのライトウィングの2コースになります。

レストハウス内の施設

スキー場のふもとにある三角屋根が目印の建物がレストハウスになります。

1階:スキー、スノーボードなどのレンタルとロッカールーム、トイレがあります。

2階:レストラン「パウダースノー」(なんでも道東の人気ナンバーワンだとか・・)

3階:レストラン「たけし食堂」

レベルに合わせて選択できるパークレイアウト

阿寒湖畔スキー場のパークは他のスキー場にはないメリットがあります。それは、パーク専用にロープトゥーが設置されているということです。だいたいのスキー場ではリフトに乗らなければ、パークのスタートまで行くことができませんが、ロープトゥーのおかげで、効率よくパークを「回す」ことができるのです。これってめちゃくちゃすごいですよ!

ボードパーク内のメインキッカー(6m)
ボードパーク内のジブアイテム(レール1、ボックス1)
レフトウィングの中間部にあるキッカー(3~4m)

ボードパークはだいたい1月~くらいから造成され始めますが、その都度パークのレイアウトやキッカーの高さも変わるので、毎回楽しむことができる印象です。また、最近流行っている「バンクドスラローム」や「パンピング」などのコースも作られるなど、常に利用者が楽しむことができるようスタッフの方々が工夫されています。

まるで阿寒湖に飛び込むかのような解放感

雄阿寒岳と阿寒湖を見渡すことができるロケーション

リフトを降りると阿寒湖と雄阿寒岳の絶景ロケーションに出会うことができます。

リフトでスキー場の頂上へ行くと阿寒湖と雄阿寒岳を眺めることができます。ニセコや白馬のスキー場と比べても個人的にはここの景色はとてもお気に入りです。

ライトウィングはカービング好きはたまらない斜度とバーンの硬さ

中間リフトを降りて右に進むと見えてくるのがライトウィングのコースです。このバーンはとにかく硬いです。理由はスキーのスラロームやレースの国際大会や全日本の大会会場としても使われるため、人工降雪機で作られているからです。大会期間中はむしろスケートリンク並みにつるつるです。一度コースを滑ってみたことがあるのですが・・・バーンが氷なためエッジが全く噛みませんでした。その結果、斜面の1番下までお尻をついたまま滑り落ちました。笑

ライトウィング上のコース

道東のヨコノリ好きが一堂に集結する「MAGICAL PARK JAM」

毎年3月の中旬に開催されるイベント「MAGICAL PARK JAM」ですが、このイベントに合わせて大勢のボーダーやスキーヤーが集まります。「むしろこんなにいたのか・・」と思うほどです。有名ライダーも来ます。「RIDE」「NOVEMBER」「CAPITA」「GNU」「LIBTECH」「BURTON」などなど北海道の有名な方々が来ます。

疲れたあとは「たけし食堂」で美味しい料理を

 レストハウス2階にあるたけし食堂ですが、一風変わった料理を提供しています。

  • 阿寒湖畔のザリガニを使った「ザリガニスープカレー」
  • まりものキャラクターのおやき
  • クレープ

などなど。、また、店主の方も生粋のスノーボーダーなので、ローカルの情報をたくさん聞くことができます。

さいごに

阿寒湖畔スキー場は常に地域のニーズを取り入れ、ローカルからも支持を集めているスキー場だと思います。またスキー場のスタッフの方々も人情味がありとても暖かいです。北海道だとニセコやルスツ、トマムなど有名なスキー場に行く人が多いと思いますが、他にも魅力的なスキー場はたくさんあります。ローカルから愛される阿寒湖畔スキー場に是非行ってみてください!

コメント